ページのトップです。
pinterest

SKLO

2009.6.29

€

€

€

アンティーク越しに雨にぬれた桜の木を望む。
しっとりとした梅雨の気候とアンティークとの相性はなかなかのもの。
金沢ほど雨の似合う町はないのではないでしょうか。
そして、ここほどアンティークが映える町もないのでは。。。€

€

2009.6.25

€

€

撮影用の空間を制作しました。
テーマは『旅』です。

€

そもそも人はなぜ旅をするのだろう。なぜ、一カ所にとどまる事ができないの
だろう。そんな漠然とした疑問を抱えながら、明確な答えを見つけられずにいた。
ある時€Bruce Chatwin€の著書の中できわめて妥当と思われる一文を発見した。

人間の身体は、脳細胞から足の親指に至るまで、
季節ごとにイバラの林や砂漠を歩いて移動する生活に合うよう、
自然淘汰されて今のような構造になったのではないか。
もしそうなら、もし砂漠が僕たちの“故郷”なら、
僕たちの本能が砂漠の厳しさに耐え抜くために培われたのだとするなら
僕たちが緑の牧場に飽きてしまうわけも、所有することに疲れてしまうわけも、
たやすく理解できるのである。

€

€

2009.6.24

€

€

梅雨です。長野県北アルプスのダムです。

€

€

€

こちらも梅雨、メトロポリス東京のビル群です。

€

€

2009.6.17

€

€

金沢の夕日は海に沈みます。

日本海を隔てて対岸にはロシアがあり、
そこには西洋文化が存在します。
金沢のお向いはヨーロッパという事です。

€

€

2009.6.12

CM撮影用の空間を作りました。

2009.6.8

€

€

€

SKLO が東京の有楽町で行われた骨董市に突如出現しました。
おもちゃ箱をひっくり返したような
とにかくどこよりもぐちゃぐちゃなお店です。

€

€

€

€

€

gotoTop