ページのトップです。
pinterest

SKLO

2009.10.17

チェコ製の古い時計です。中身はシチズンに交換してあります。
アンティークとして当時の状態を守り抜くこともできますが、
今回は、実用時計として新たな道を歩ませる選択をしました。

主に西洋では、数字の “7” の書き方、形が違います。
“9” や “5” の書き順も違っていたりするので
このようにデザインに表れてたりするんですね、
なかなか興味深いです。

2009.10.15


ドイツではクリスマスが近づくとキリストの誕生の場面を
表した祭壇(クリッペ)が作られます。
クリッペには、木彫りや陶磁器などで作られた数々の人形が飾られます。
こちらの鳥たちは実際にクリッペに使われていたもの。
羊や犬、もちろん人間もあります。

2009.10.14

チェコで古くから作られ続けている木製の家のオブジェです。
チェコを始め中欧東欧諸国の屋根はオレンジ色が多く、
構造もある程度統一されています。
美しい町並みは、行政側の美意識の高さなのでしょうか。
なかには水車があったり日本の合掌作りの家と似ているものまであります。
日本で、もしこのようなオブジェを作るとしたら。
ハウスメーカーの建売り住宅のモチーフなんていかが。
または、町家の両サイドをズバッと切り落とし
側面をトタン張りにしたものとかどうでしょう。。。

2009.10.13

ポーランド陶器展の展示風景

2009.10.10

10/14(水) 縲慊黴€10/25(日) まで

金沢市内めいてつエムザ8F€石田屋 A窶ァUN 店にて
「ポーランド生まれの食器」展が開催されます。
ポーランドの南西部に位置するボレスワヴィエツは陶器製造で有名な町。
この町で古くから手作りされている食器は、多種多様な柄が特徴的。
また、オーブンや電子レンジにも使えるなど日常使いに適した食器です。
この機会にぜひポーランド陶器を手に取ってみてください。


– 問い合わせ –

A窶ァUN€€076-260-2627
SKLO €076-241-6784

2009.10.3

10/11(日) 14:00 ~

SKLO 前に広がる犀川緑地にて、ハーブティーを楽しむ会をします。

太古の時代より私たちは自然の恩恵を受けて生活しています。
ハーバルセラピーはハーブ(植物)を利用した伝統的な自然療法の一つ。
植物に含まれる有効成分は、私たちの持つ自己治癒力、
自然治癒力を高めるといわれ、ハーブは健康の維持や増進”“美容など
ライフスタイル全般に役立てるものとして注目されています。
当日は、皆様それぞれにあったお茶をハーバリストがブレンドします。
忙しい毎日に、ハーブティーの香りや色を楽しみつつ
自分自身を労る時間をつくってみてはいかがでしょうか。

*雨天中止 *参加費 700円 *参加人数に限りあり
問い合わせ SKLO (076) 241-6784

SKLO では、毎月お勧めのハーブティーを店内にてお出ししています。

*350yen

— 10月のブレンド —

ジンジャー、セージ、ローズマリーなど、体の活力を
呼び覚ましてくれるハーブをブレンドしました。
夏の疲れが残ってる方、寒さが苦手な方など、
この季節におすすめの元気ブレンドです。

ジンジャー (和名:ショウガ)
ジンジャーは、古くから、世界中で利用されてきた植物です。
体を暖める作用があり、ピリリとした刺激は、食欲増進に。
「生姜」は、お料理などに使用する場合は「ショウガ」といい、
生薬としての「生姜」は、「ショウキョウ」といいます。

2009.10.2

2009.10.1

gotoTop