ページのトップです。
pinterest

SKLO

2010.10.23

林檎ぽっと商店とは 10/23(土) 24(日)
2日間限りオープンする林檎屋さんのこと。

金沢市内に多く点在する町家を開放し
多くの方たちに見ていただこうというイベント。
今回 SKLO が担当したのはかつては自転車屋さん
だった空間です。ツルツルに磨かれた林檎を
使い、味わい深さを増した町家空間との
対比を表現しました。

林檎ぽっと

林檎クロカンブッシュ (形跡)

林檎てぬぐいロール



〈左〉まるごとりんごの果実酒
〈右〉マウンテンクロカンブッシュ

dakemaiko


様々なシュチュエーションを設定してみることで
初めて気付く先人たちの知恵や美意識。
私たちはもっと多くをここから学ばなければならない。

2010.10.20

ohta 11ss


いろはにほへとちりぬるを


ohta 2011ss の個展がスタートしました。
今回は南青山のギャラリーにて
空間担当として参加させていただきました。

2010.10.19

渋谷区神宮前 ワタリウム美術館IF の on Sundays にて
オリジナル電球をお買い求めいただけるようになりました。

秋が深まるにつれて 人は明かりを求めるもの。
この機会に 優しく温かみのある電球と共に
過ごしてみてはいかがでしょうか。

2010.10.16

2010.10.13

林檎ぽっと商店


2010.10.12

ポーランド陶器に関しての情報が御覧いただけます。

2010.10.2


ヨーロッパ各国の軍モノの釦です。

チェコはガラスの国、釦もガラスです。

2010.10.1


アンティーク自転車という選択

私たちの生活環境は、日々変化してきましたが
ここ最近の自転車への関心の高さはとても良い変化
のように感じます。生活空間にて、アンティークを
アレンジする価値観は日常となりましたが、古い自転車を
選択することは、まだまだ一般的とは言えません。
SKLO では 1930年代前後の自転車を提案します。
ドイツでいうとモダニズム文化が急速に進展した頃です。
その頃の自転車は、現在の自転車の原型で、一見そんなに
古いもののようには見えません。しかも実際に乗ってみても
現在の自転車と全く変わらないのです。選択肢の一つ
としてのアンティーク自転車、いかがでしょうか?

gotoTop