ページのトップです。
pinterest

SKLO

2015.11.27

とうとう金沢も雷と雨、そして雪の季節が始まりました。

この天候は春先まで続き、誰もが寒さと、どんよりとし

た空に憂鬱な気持ちを抱くのです。しかしこれが金沢で

あり、厳しい北陸の気候風土を生き抜くため、金箔や

彩色鮮やかな九谷焼、加賀蒔絵、友禅など室内工芸が

育まれる結果となったのです。では現代人の私たちは

どのようにこの冬に向きあえばよいのでしょうか?

何かに没頭するのは良い方法だと思いますが、この

土地を離れるという方法もあると思っています。単純に

“逃げる”という方法です。主に西欧では、真夏や冬の間

南の地で過ごす風習があります。バカンスは人間が元気

に生きていくためには必要なものと捉えているようです。

この方法を数年前から密かに実践しています。特定の場所

を定め、もう一つの自分を置いておくのです。旅の緊張感

とは違った、見慣れた景色と久しぶりの人々、どこか帰っ

てきたような安心感、目的をたくさん持つのではなく

心を空っぽにして出会いや発見を楽しむ。お気に入りの

ベンチに腰を掛け読書したり昼寝をしたり。そんな日々は

心を豊かにしてくれます。それは、同時に活力に繋がって

いくのです。ここは、自分にとってのシークレットガーデン。

空と海と緑のコントラストが素晴らしく、期間中一番多く

時間を過ごす場所です。またここに戻ってくる日を楽しみに

北陸の冬を乗り切ろうと思います。

2015.11.13

2016年 3月  〜  営業時間が通常時間に戻りました。

11時30分 〜  19時30分 までの営業となります。

水曜定休です。

2015.11.6

美しいとはなんだろう。

誰もが共感する貴石の輝きとは程遠い

むしろ真逆に位置するアスファルトの鈍く沈んだ輝きは

私たちに “美しい” を問いかけるのです。

gotoTop